電話番号 06-4869-4618
24時間ネット予約(LINEでも可能)
LINELINE
クリックで拡大
初診予約 2回目以降

※当日の予約状況によりお待たせすることもありますが了承ください。

尼崎・西宮のインプラント治療なら尼崎市のながみね歯科クリニック

歯周内科

当院では最新のCTを導入しております。

当院では、
「特殊な顕微鏡で歯周病の原因菌を調べ、薬を使って除菌する」
という歯周内科治療を行います。

一週間後の自覚症状の変化(患者さん1000人アンケート)

自覚症状の強い方ほど1週間後の変化を大きく実感します。

 

たった1週間で他にも・・・

  • ・噛んだときの痛み改善 79%
  • ・歯ぐきの腫れ改善 77%
  • ・歯のグラグラ改善 66%
  • ・歯のしみる感じ改善 65%        などなど…

 

このような症状の改善が期待できます。

顕微鏡とくすりによる治療

45歳の男性
治療前の自覚症状


「歯周病といわれました。歯がグラグラして、噛むと痛いです。時々歯ぐきが腫れます。口臭もあります。」

自覚症状の変化:
1週間で口臭、ネバネバ感が消失。出血なし。

1週間後の感想:
「気になっていた口の匂いがなくなりました。
歯ぐきが引き締まった感じです。噛んだときの違和感もなくなりました。」

 


初診時・治療開始日

歯ぐきの痛み、出血、腫れがみられます。


「最近痛くて歯が磨けないです。」


治療開始1週間後

腫れも引いてきており、出血もしなくなりました。歯石が見えてきています。

「3日目から出血しなくなりました。」


治療開始3週間後

腫れもなくなり、歯ぐきの色もきれいなピンク色になりました。


「すごく気持ちいいです。」

このような症状ありませんか?

  • 出血
  • 口臭
  • ネバつき
  • 排膿咬合痛
  • 腫れ
  • 動揺
  • 知覚過敏


これらの症状は歯周病の兆候です。
気が付かないうちに進行していくのが歯周病の怖い特徴です。
早めに歯科医院に行きましょう

 

歯周内科治療とは

最近の研究で「歯周病は感染症であり、原因菌である歯周病菌を除菌すれば、歯周病治療をスムーズに進めることができる」ということがわかりました。
当院では、「特殊な顕微鏡で歯周病の原因菌を調べ、薬を使って除菌する」という歯周内科治療を行います。
これが、「顕微鏡を使った歯周内科治療」といわれる、新しい治療方法です。

■歯周内科治療の流れ
4つポイントがあります。

  • ① 位相差顕微鏡での菌の確認
  • ② 細菌の除菌薬剤の内服
  • ③ カビとり歯磨き剤での歯磨き
  • ④ 除菌後の歯石とり
 

特に①は非常に大きなポイントです。

位相差顕微鏡でお口の中の菌を確認しなくてはなりません。
歯周病菌がいるのか、カビが多いのか、あるいは非常にきれいなのか、位相差顕微鏡で確認しないと、お薬の選択ができないからです。
歯周病は、歯と歯ぐきに入り込んだ歯周病原菌と全身や生活習慣の問題からおこる病気です。
ここでは、主な歯周病菌を紹介します。
 

位相差顕微鏡とは

顕微鏡検査では歯周病菌やカビ菌がほとんどの方に見られます。当院では、患者さんのお口の中の汚れをほんの少し採取し、それを顕微鏡で観察します。
 

pagetop